Clinic ! Clinic ! Clinic !
a0001514_2259319.jpg

部屋を片付けていたら、いつの間にか読んでいた(毎度のこと)雑誌に
載っていたアルバム発売の広告がかっこよかった。懐かしい。

スパムトラックバックに疲れ気味なので
しばらく更新お休みします!
[PR]
# by dsync | 2006-06-16 22:59 | Music
Head for Minehead
・ATP '' The Nightmare Before Christmas '' Curated by Thurston Moore
a0001514_1917417.jpg
United Sounds of ATP is completely sold out but we are pleased to reveal that Thurston Moore of Sonic Youth and founder of the Ecstatic Peace label is set to curate this years Nightmare Before Christmas to take place on December 8th - 10th. Headlining the weekend will be Iggy and The Stooges and Sonic Youth! Tickets on-sale on Friday 7th April at 9:00am.

We would also like to announce that this years Nightmare Before Christmas event is to be held at a brand new site, Butlins Holiday Camp in Minehead. Due to the specifications of the new accommodation, there will now be two prices for the tickets, £115 for Room Only accommodation and £135 for Self Catering accommodation both of which include free electricity. 2 and 3 berth rooms will be available for the first time.

Butlins Minehead looks out across a superb sandy beach. The new site not only has a supermarket, newsagent and cash points, it also has Burger King, Pizza Hut, Finnigan's fish and chips, Sun and Moon, Skyline Café and Yacht Club Dining room. Onsite facilities include a cinema, Splash Water World - a sub-tropical environment that has a huge wave pool, a swimming pool, 3 flumes and also a flume based raft ride - Ten-pin bowling and amusement arcade. Sports include Archery, Football, Basketball, Darts, Petanque, Fencing, Kwik Cricket, Netball, Rounders, Table Tennis, Outdoor Bowls and Crazy Golf.

Room Only accommodation is available in 2, 3, 4, 5 and 6 berths and offers either double, single or bunk beds with private bathroom and TV, but no kitchen facilities or lounge, more like a hotel room. (£115 + booking fee per ticket)

Self Catering accommodation is available in 4, 6 or 7 berths and offers private bathroom, full kitchen facilities and separate lounge area with TV. (£135 + booking fee per ticket)

All tickets include a 3-day festival pass and 3 nights accommodation. Ticket includes performances starting from mid-afternoon, with around 50 acts set to play live across the weekend. There are four pubs and DJ sets through till late, plus three nights in a self-catering chalet or room only accommodation all with private bathroom suites and TV's.

Butlins Holiday Camp Minehead, Somerset , TA24 5SH is located near Glastonbury.

By road
Heading north the simplest route is to take the M5 to Taunton (Junction 25), then take the A358 and A39 to Minehead. Heading south on the M5, you can follow the signposts for the A39 from junction 24. Butlins Minehead Holiday Camp is just half a mile along the seafront road from Minehead town centre.

By train or rail
If you are travelling by train, the nearest main line station to Minehead is Taunton. A bus transfer service is operated by Southern National between Taunton Station and Minehead. This service is available at an additional cost. On Mondays to Saturdays, there's approximately an hourly service, with the last bus leaving Taunton Railway Station at 10:15 pm. On Sundays and Bank Holidays services run every 2 hours from 9:35 am - 9:35 pm. For general information call Southern National on 01823 272033. Please note that National Express coaches stop inside the main entrance.

Tickets for All Tomorrow's Parties, Nightmare Before Christmas can be purchased directly through www.atpfestival.com and are available in blocks of 2,3,4,5 or 6 Room Only accommodation and 4, 6 or 7 berth Self Catering accommodation.

TICKETS ON-SALE through www.atpfestival.com on Friday 7 April, 9:00AM

手許のジーニアス和英辞典によると、「Have a Chat Over Various Topics」で
四方山話をするという意味だそうです。英語って表現に幅があまりないな。
しばらくはこうやってここに四方山話を書き連ね続けようと思ってます。

・ Have a Chat Over Various Topics #1

最近、お熱なのが*1 The CureのRobert Smith(Vo/G)
(ごめんね、*2 リバたん。でも結婚はやっぱりマイナスなの・・)
このblogの右上でGuitarを肩から下げた後姿を披露している人っす。
この写真はThe Cureの代表曲「Boys Don't Cry 」(名曲!)の
New Voice Club Mixのジャケットに使われていて
どうしても手に入れて部屋に飾って眺めたいということで
街に出るとレコード屋さんに立ち寄っては探していました。
CDをパタパタと指で送りながらお目当てを探す技術は
長年の苦労(徒労)で会得しているけれど
レコードを同じようなスピードで探す境地にはまだ至たらない未熟者なので
なかなか探すのは大変でした。更にそれに拍車をかけるのが
The Cureのレコード店での立ち位置。アルファベットのCのコーナーに始まり
80s Rock、100円の床の上のエサ箱、そして昨今のNew Waveブームのお陰で
New Waveコーナーをも探さなくてはいけないことに。
床の上のエサ箱に辿り付く頃にはもう腕はすっかりダルダル。
またさらに拍車をかけてくるのが掘り師のおっさん。
Jet Setとかのオサレ系のレコード屋さんでは見かけることは少ないものの
Disk Unionに代表されるロッキンなレコード屋さんには明日もきっといるはず。
自分みたいな若造が必死になって探していると
横からパタパタパタパタ物凄い勢いで煽ってくるっす。
でもRobertとの出会いを求めてこちらもそう簡単に諦める訳にはいかず。
「うわー、もしかしたらないかも・・でもこのまま何も収穫することなく
立ち去るのは何となく煽ってくる掘り師のおっさんに負けた感じがして嫌だなぁ」
って思いつつ、既に掘り師のおっさんチェック済みのエサ箱に辿りついたら
Robertには出会うことができなかったけど

キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!!

*3 Butter 08「Butter 08」を100円で発見!
ちらりと掘り師のおっさんを横目で見遣って
エサ箱からヒョイと引き抜いて颯爽とレジに向かったっす。
いやー、快感だったね。掘り師のおっさんからしてみれば
自分には価値がなくて見過ごしたレコードを隣の若造が嬉々として発掘した訳だから
「え、何?今の何なの?レア盤なの?」ってすっごい気になっただろうに。

The Cure 「Boys Don't Cry 」 (New Voice Club Mix)は
家に帰って無事にYahoo Aucitonで落札したっす。
送料含めると定価よりも高くなっちゃったけどね。

*1
1974年にデビューしたイギリスのバンド。ゴスの元祖的存在。
日本には比較的無関心なので、熱心なファンのみなさんによって来日嘆願運動展開中。最近のRobert Smithはなんだかぽっちゃり。

*2
リバたんとはRivers Cuomoのこと。
キュートなメロディで胸をキュンキュンしてくれるパワーポップバンド
WeezerのVo/G担当。長年に渡って交際を続けてきた日本人女性と
婚約したことを数ヶ月前に発表した。

*3
Butter 08はCibo MattのMiho Hatori、Yuka Honda、Skeleton KeyのRick Lee
Jon Spencer Blues ExplosionのRussell Simins、Graphic ArtistのMike Millsの
5人によって構成された超クールなバンド。Beastie Boys主宰のGrand Royalから「Butter 08」をリリースした後は、表立った活動一切なしっていうかたぶん解散。

・ Have a Chat Over Various Topics #2

久しぶりにくるりを聴いてみたらほとんどの曲で
口をパクパクできることに気付いてやっぱり大好きなんだなぁって。
最近はあんまり聴いていなかったけど、ちょっとひっぱり出して聴いてみます。
で、朝日新聞の夕刊にも取り上げられるくらい再評価というか
商魂が高まっているNirvanaで最近はビックリしました。
東大のJazzのEventに合計2日間行ったのですが
19日にCombo Pianoが内田也哉子さんをVoにして「All Apologies」を演奏。
久しぶりに音楽が好きで良かったって思った瞬間でした。

ビックリ繋がりで、最近気になって仕方ないのが高田馬場駅の
西武新宿線と山手線の連絡橋にある花屋さんのBGM
今年の初めに気付いたときはPostal Serviceだったのが
近頃はAphex TwinにBatllesにTristezaて感じで
朝から不規則なリズムで規則的な生活を過す会社員の皆さんの
心を掻き乱しております。お近くにお住まいの方は要チェック。

Coachella Festival開催中。いつかこれも行ってみたいっす。

Hansonがかっこよくてビデオも買ってしまったよ。Mmmbop !

a0001514_2442774.jpg

Erlend Oyeの新しいバンドのThe Whitest Boy Aliveがたぶん2006年ベスト。
You Tubeで見つけたライブ映像でOyeさんが歌ってた曲はこれだったのね。
Burning素敵すぎる!Smalltown Supersoundからリリース予定って
たしかこのレーベルってJaga Jazzistのレーベルだったかな。
最近は繋がりが近くてすごいや。なんだかおもしろくなってきた。

・Radiohead Tour Dates:

05-13 Blackpool, England - Empress Ballroom *
05-15 Wolverhampton, England - Civic *
05-16 Wolverhampton, England - Civic *
05-18 London, England - Hammersmith Apollo *
05-19 London, England - Hammersmith Apollo *
06-01 Philadelphia, PA - Tower Theatre *
06-02 Philadelphia, PA - Tower Theatre *
06-04 Boston, MA - Bank of America Pavilion *
06-05 Boston, MA - Bank of America Pavilion *
06-07 Toronto, Ontario - Hummingbird Center *
06-08 Toronto, Ontario - Hummingbird Center *
06-10 Montreal, Quebec - Salle Wilfrid-Pelletier at Place des Arts $
06-11 Montreal, Quebec - Salle Wilfrid-Pelletier at Place des Arts $
06-13 New York, NY - The Theatre at Madison Square Garden $
06-14 New York, NY - The Theatre at Madison Square Garden $
06-17 Manchester, TN - Bonnaroo ^
06-19 Chicago, IL - Auditorium Theatre $
06-20 Chicago, IL - Auditorium Theatre $
06-23 Berkeley, CA - Greek Theater #
06-24 Berkeley, CA - Greek Theater #
06-26 San Diego, CA - Bayside #
06-27 San Diego, CA - Bayside #
06-29 Los Angeles, CA - Greek Theater #
06-30 Los Angeles, CA - Greek Theater #
08-12 Budapest, Hungary - モbudai Island (Sziget Festival)
08-15 Avenches, Switzerland - Festival Rock Oz'Ar鈩es
08-17 Hasselt, Belgium - Pukkelpop Festival ^
08-19 Chelmsford, England - Hylands Park (V Festival) ^
08-20 Staffordshire, England - Weston Park (V Festival) ^
08-22 Edinburgh, Scotland - Meadowbank ^
08-24 Dublin, Ireland - Marley Park
08-25 Paris, France - Rock en Seine Festival
08-28 Amsterdam, Holland - Heineken Music Hall

* with Willy Mason
$ with the Black Keys
# with Deerhoof
^ with Beck

Thom Yorkがソロアルバムリリースってことで
Pitchforkmediaを覗いてRadiohead関連のニュース見てたら
Deerhoofがオープニングアクトになってる日発見!いいなぁ。

a0001514_2040519.jpg


Thai Food Festivalは大混雑。
でもしっかり食材を買い込んでグリーンカレーを夜ごはんに。
予想外の辛さに四苦八苦だったけど病みつきになりそうな辛さで困った!

・今日の気分はこんな感じ

a0001514_2385695.jpg

「なあ、タグ」
「はい・・・・・・」
「どうして、わしがジョークを聞かせていると
 オチに行く前にいつも笑うんだ」
「どういうことで・・・・・・」
「いま言ったとおり。ジョークの途中まで行くと、お前さんは鼻で笑いはじめる。
 まるでわしと一緒に笑うんじゃなく、わしを笑ってるみたいだ」

from 「Tales For An Accelerated Culture」Douglas Coupland

・from Canada
『i am robot and proud & 6955 JAPAN TOUR 2006』

■7/23(Sun) 東京 渋谷O-Nest (※6955は出演しません)
■7/26(Wed) 大阪 心斎橋BAR CONTORT (人数制限の可能性があります)
■7/27(Thu) 京都 木屋町UrBANGUILD
■7/28(Fri) 名古屋 (会場未定)
■7/29(Sat) 東京 CRUISING IRIS

・久しぶりに
a0001514_2405696.jpg

買って聴きたいCDが2枚。Sondre Lercheの3rdとThe Whitest Boy Alive !
で、Sondreさん買ってみたら心のベスト10入りしました。

a0001514_11415543.jpg

東京都写真美術館で開催されていた
ギィ・ブルダン展に最終日の昨日行ってきました。
French Vogueに掲載されたファッション写真を中心に構成されている展示。
他にはファッションに携わる以前の作品や個人旅行で撮ったスナップ。
ファッション写真も独特の雰囲気や構成があっておもしろかったけれど
心惹かれたのが個人旅行で撮ったスナップの一枚。
会場の一番奥でスライドショーで展示されていたロサンゼルスで撮った写真の数々。
Santa Monicaで撮った作品をファッション写真で見つけていたので
少し懐かしくなっていたところに更なる驚き。
ギィ・ブルダンとまったく同じ場所で同じ構図で写真撮ってた!
柵が木製から鉄製になっていたり、撮影条件の微妙な違いがあるにしても。
できることなら一緒に並べてみて何が違うのか見比べてみたいところ。

・降神 at 東京大学五月祭

a0001514_1910309.jpg


・Suck My Deck

ENDLESS FLIGHT MEETS KILL THE DJ
2006年6月30日(金) @ Unit 23:00~

Adv : Y3000 / Door : Y3500
DJ : Ivan Smagghe (Kill The DJ), Chloe (Kill The DJ) etc
Live : Code E (Mule Electronic)
Music : Techno, Electro

・Saxon Shore Tour Date

*=w/ Denison Witmer, ^=w/ From Monument To Masses

Jul 12 Seattle, WA @ The Paradox*
Jul 13 Portland, OR @ Berbati's Pan* with special guests Dolorean and We're From Japan
Jul 14 San Francisco, CA Slims*^
Jul 15 Pomona, CA @ The Glass House*^ with special guests Books on Tape
Jul 16 Los Angeles, CA @ Knitting Factory Hollywood *^
Jul 17 Phoenix, AZ @ Modified Arts*^ with special guests Lymbyc System
Jul 18 Santa Fe, NM @ Warehouse 21*^ with special guests Lymbyc System
Jul 20 Austin, TX @ The Parish*^
Jul 21 Dallas, TX @ The Cavern*
Jul 22 Little Rock, AR*
Jul 23 Springfield, MO @ The Belmonte*
Jul 28 Philadelphia, PA^
Jul 29 New York, NY @ Sin-E*^
Aug 1 Boston, MA*^
Aug 2 Rochester, NY @ Bug Jar*^ with special guests Kalpana
[PR]
# by dsync | 2006-05-19 23:12 | ATP
Saxon Shore
a0001514_18494299.jpg
a0001514_18495535.jpg
a0001514_1850758.jpg
at O-Nest Shibuya Tokyo 3/27
Official Site
My Space
[PR]
# by dsync | 2006-03-30 18:50 | Music
Saxon Shore
a0001514_1341527.jpg
a0001514_13513561.jpg
a0001514_13514770.jpg
a0001514_1352155.jpg
a0001514_1352268.jpg
at O-Nest Shibuya Tokyo 3/27
Official Site
My Space
[PR]
# by dsync | 2006-03-28 13:53 | Music
Tristeza
a0001514_13495992.jpg
a0001514_13501542.jpg
a0001514_13502847.jpg
at O-Nest Shibuya Tokyo 3/27
My Space
[PR]
# by dsync | 2006-03-28 13:50 | Music
Bellini × Shipping News
a0001514_114952.jpg
Bellini at O-Nest Shibuya Tokyo 3/24
My Space
a0001514_1135397.jpg
Shipping News at O-Nest Shibuya Tokyo 3/24
Official Site
[PR]
# by dsync | 2006-03-26 01:14 | Music
Nesnesitelna Lehkost Byti
a0001514_1183638.jpg

あれこれ言われても頑に外すのを拒み続けていたWrist Bandが遂に!
Mail Checkをしていると、ちょうどAll Tomorrow's PartiesからMailが。
「Both Weekends Of The United Sounds Of ATP Have Now Sold Out」
ということで、GlasgowからのBus Tourも募集していました。
London在住の人だけじゃなくてGlasgowから行く人もいるんだって
関心していたら、あ、そういう自分は飛行機でわざわざ日本からじゃん!って
あとになって気付いて、その現実感の無さに苦笑いしちゃったけど
新しいWrist Bandをまた貰いに行くことを真剣に考え中です。

・ Amoeba Music

今回の滞在期間中でAmoeba Musicにまた行ってきました。
CDを買う機会が以前に比べて少なくなったので
Amoebaに行ってもそんなに沢山は買わないだろうと思っていたのですが。

Alias 「Eyes Closed EP」
Alias & Ehren 「Lillian」
Delarosa & Asora 「Backsome EP」
Savath & Savalas 「Manana」
Savath & Savalas 「Apropa't」
Via Tania 「Voltanski」
Mira Calix 「Skimskitta」
Radian 「Juxtaposition」
Bellini 「Snowing Sun」
Black Dice 「Broken Ear Record」
The Sonnets 「Sea From Blows Plus」
Phoenix 「Live ! Thirty Days Ago」
Longwave 「There's A Fire」
Burnside Project 「The Finest Example You」
Limp Bizkit 「The Unquestionable Truth」
Certainly Cir 「Mugic」
Dalek 「Absence」
V.A 「Rebirth Of Cool」
Miles Davis 「Four&More」(LP)
Date Course Pentagon Royal Garden 「GRPCD1」
くるり 「ファンデリア(おまけつき)」

Miles Davis 「Four&More」はCDで聴いたことがあるけど
LPでも聴いてみたかったから、見つけられてうれしかった。
1964年2月、NYのPhilharmonic Hallでの演奏を収録していて
「So What」の1分41秒から1分43秒の間のTony Willamsが最高。
これを生で聴くことができた人々が羨ましいです。

・ You Tube

You Tubeに接続するためにPCを起動しているかもしれないこの頃。
LiveやPVもおもしろいけど、素人さんが登場するのもなかなか良くて
最近のお気に入りが
Geeky B-Boy Dancing On Daft Punk「Harder Better Faster Stronger」
口の動きを特に注意して見ていると更に良くなります。
右側の男の子が帽子を脱いでからの2人がなんだかかわいくて。
[PR]
# by dsync | 2006-03-20 01:18 | etc
Silversun Pickups at Knitting Factory Hollywood
a0001514_19482955.jpg

a0001514_0482214.jpg

3/4はFilter Magazineが主催のSilversun Pickupsが出演するライブに行きました。
早めに会場に着いてしまったため、同じブロックにあるChinese Theaterで
Marilyn MonroeやC-3POの手形と足形やGlenn Millerの星形を見つけて喜んだり
Kodak Theaterの前に敷かれていたOscarのRed Carpetや
巨大なOscarのMonumentを見つけて興奮したりと
とても観光客らしく過ごしていました。

Opening ActはAmusement Parks On Fire
VocalがAmerican Modern RockなShoegazer Bandで
Californiaでは日陰な子供達だったに違いないとあれこれ考えていたのに
彼らのmy spaceを見てみたらFrom United Kingdom
演奏はしっかりしていて、みんな整った顔立ちだったけど
特に強く印象に残る訳でもなかったな。
Vo/Gが物凄い勢いで頭を振っていたので
最初は綺麗に撫で付けられていた髪の毛が最後はボサボサでした。

a0001514_045271.jpg

Set Changeのあとにお目当てのSilversun Pickupsが登場。
まだEPを1枚出しただけなので曲数や演奏の両方とも心配だったのですが
終わってみればそんな心配はまったく必要なかったっていう感じで
安定した演奏と立ち振る舞いで楽しませてくれました。

a0001514_0452455.jpg

編成はVo/G、Vo/B、Key、Drumsの4人。
Sad CoreになったVeruca Salt
初期のModest Mouse
Wim Wendersが映画の中で描き出す乾いたAmerica
藤原新也が「アメリカ」で淡々と描いたAmerica
そんな感じの音を鳴らしていました。

a0001514_0453545.jpg

「21歳以下の人は?」って聞いて、手を挙げた最前列にいた高校生に
Vo/Gが飲んでいたBeerをあげるっていう*素敵なやりとりもありました。
(*CaliforniaではAlcoholは21歳になってから)

a0001514_0455986.jpg

Vo/B

a0001514_0461434.jpg

Vo/G

a0001514_0463627.jpg

約1時間の演奏でEncoreはなかったのですが、それでも大満足でした。
物販でT-Shirtを買ったら、Poster、Matchbox、Badgeをくれました。
日本だと日本盤特典とかDisk Un*on限定!って感じで
申し訳程度にBadgeが付いてくるだけだから、これにはビックリ。

a0001514_046493.jpg

とても気に入ってしまったので、こんなのを作ってしまいました。
良かったら入ってみて下さい。
Silversun Pickups Community
[PR]
# by dsync | 2006-03-18 00:46 | Music
Low at The Troubadour
a0001514_1938496.jpg

3/3はLowのLiveへ行きました。
場所はSpinの表紙を飾るようなArtistが数多く出演しているThe Troubadour

a0001514_1935479.jpg

SizeはO-Westと同じくらいで、2階には階段状の椅子席がありました。
Lowということもあって、椅子にゆったりと座って見ることにしたのですが。

a0001514_19375351.jpg

Opening ActのDamien Jurado
Acid Folkだった気がします。

a0001514_19355588.jpg

気が付いたらLowの演奏が始まっていて。

a0001514_193631.jpg

気が付いたらEncoreを求めるMore!という叫び声で会場が包まれていて。
基本的に客層はNerdでDorkな大人な男性中心だったので野太い声ばかりでした。
なぜかは未だによくわかりませんが
ヒゲをたくわえたJack BlackみたいなDudeな人も多かったです。

土曜日、日曜日にはYeah Yeah Yeahsのライブがあって
前売り券が両日共にSold Outだったので
運良く当日券が出れば行こうと考えていたのですが
当日券を出す予定はないとのことで残念ながら行くことはできませんでした。
eBayで前売り$20のチケットが$100のプラチナチケットになっていたみたいで
Yeah Yeah Yeahsは人気者ですね。
スケジュールを眺めていたら4/21のDinosaur Jrが売り切れてない!
$22で見えるなんて羨ましいな。
[PR]
# by dsync | 2006-03-15 19:36 | Music
Thnx Everyone !
a0001514_159471.jpg
a0001514_1595560.jpg
a0001514_151098.jpg
a0001514_15101737.jpg
a0001514_1512348.jpg
a0001514_1512113.jpg
a0001514_15121911.jpg
a0001514_16104190.jpg

[PR]
# by dsync | 2006-03-13 15:12 | Photograph
Norwegian
a0001514_11295452.jpg

念願のErlend Oye、いやKings Of Convenienceのライブに
時差惚けでクタクタの重たい体を引きずってクアトロまで行ってきました。
ストリングスやドラムセットなど一切無しのアコースティックセットで
2人の綺麗な歌声を純粋に楽しむことができて良かったのですが
それだけ音楽を集中して細部まで聴くという環境になっているだけに
途中でKings Of Convenienceの2人も触れてたけど
スピーカーから出される細かなノイズがちょっと残念でした。
空調設備からの風がマイクに当たる音や携帯電話の電波によって発生するノイズに
ケーブル類の接続など難しい原因がいっぱいあるのかもしれないけど
もうちょっとスタッフの人には気を配って欲しかったな。

そういえば、Norwegianという単語を耳にすると、必ず頭に浮かんでくるのが
The BeatlesがNorweigan Woodのタイトルを付けた際のエピソードの一説。
メンバーの誰かが他のメンバーの誰かに「Did You Know She Would ?」って
尋ねた言葉をそのあとに何となく繰り返していたら
「Norweigian Wood」に聞こえてきたので
おもしろがってタイトルに採用したっていう説ですが、本当ですかね、渋谷さん。
[PR]
# by dsync | 2006-03-13 11:27 | Music
Franny and Zooey
a0001514_1174424.jpg


戻ってきました。
日本はすっかり春の陽気ですね。
お気に入りのコーヒマグが帰ってきたら植木鉢になっていてショック。

でも、みんな本当にありがとう。
楽しい10日間でした。
[PR]
# by dsync | 2006-03-12 11:09 | etc
Notice
Fuji Rock FestivalにBroken Social Sceneが出演決定!
今年は行きたいな。

Dior Hommeの2006-07 A/W Collectionの音楽がピュアで切なくて素敵。
先着順で下のリンクからどうぞ。
Eight Legs 「These Gray Days」
Londonの曇り空を思い出して何だか切なくなります。

1日から11日までLos Angelesに行ってきます。
なので、しばらくは更新をお休みします。
[PR]
# by dsync | 2006-02-27 00:19 | etc
Add Your Favorits As You Like
Placebo & Frank Black from The Pixies 「Where Is The Mind?」(Live)
http://youtube.com/watch?v=bPE2zKbORF0&search=pixies%20where

Ugly Duckling 「Smack/Turn It Up」(Live)
http://youtube.com/watch?v=uSiinp86YVs&search=ugly%20duckling

downy 「delta」(Video)
http://youtube.com/watch?v=ibCEAxFwPRU&search=downy

The La's 「There She Goes」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=NKETAyyGQV8&search=letterman

The Raveonettes 「That Great Love Sound」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=zjqcLnqboUY&search=letterman

N.E.R.D 「Rock Star」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/results?search=letterman&sort=relevance&page=17

The Libertines 「I Get Along」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=qQSiaTZZoME&search=letterman

Deftones 「Change」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=Ca_pborp-oA&search=letterman

Devo 「That's Good」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=XkZwHVM64qg&search=letterman

The Killers 「Somebody Told Me」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=c5z1e3T15QM&search=letterman

Sonic Youth 「Bull in the heather」(Live On Letterman)
http://youtube.com/watch?v=-IHgVvjp0tI&search=letterman

Courtney Love 「Mono」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=sOr13VBSfhU&search=letterman

The Strokes 「Take It Or Leave It」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=CmtttmPmSvw&search=letterman

Clap Your Hands Say Yeah 「Is This Love?」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=eoNFXBWrd4Y&search=letterman

Weezer 「Keep Fishin'」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=75mBagiQ-uE&search=letterman

Weezer 「Say It Ain't So」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=pJPxuxRHpy4&search=letterman

Yeah Yeah Yeahs 「Date With The Night」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=cfs8Imh4tuk&search=letterman

Interpol 「PDA」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=X7mdy8f9Yvg&search=letterman

Rage Against the Machine 「Guerilla Radio」(Live On David Letterman)
http://youtube.com/watch?v=qoJ6MpF_8-I&search=letterman

Outkast 「Hey Ya」(Live On David Letteman)
http://youtube.com/watch?v=T66AJq3ym1E&search=letterman

Beastie Boys 「Ch-Check It Out」(Live On David Letteman)
http://youtube.com/watch?v=vkQimPREjoM&search=letterman

Oasis 「Morning Glory」(Live On David Letteman)
http://youtube.com/watch?v=KeRWgrBOWwI&search=letterman

Oasis 「Live Forever」(Live On David Letteman)
http://youtube.com/watch?v=-apEXuEA_AE&search=letterman

Radiohead 「2+2=5」(Live On David Letteman)
http://youtube.com/watch?v=2OndxSGU7JI&search=letterman

Audioslave 「Cochise」(Live On David Letteman)
http://youtube.com/watch?v=gNYQgi7nVV0&search=letterman

Sleater Kinney 「You're No Rock 'n' Roll Fun」(Video)
http://youtube.com/watch?v=w1L2kfm1yTw&search=sleater

Afrika Bambaataa 「Plate Rock」(Video)
http://youtube.com/watch?v=FdFdOxpa7tc

Buffalo Daughter 「Cyclic」(Video)
http://youtube.com/watch?v=RDuDpd0VIpw&search=buffalo%20daughter

Beck 「E-Pro」(Live On Herald Schmidt Show)
http://youtube.com/watch?v=clH5LtEmd0U&search=beck%20live

The Vines 「Ride」(Live On David Letteman)
http://www.youtube.com/watch?v=VPnV_O3xr5k&search=vines%20letterman

The Vines 「Get Free」(Live On David Letteman)
http://www.youtube.com/watch?v=HQgZB3sFdhY&search=vines

The Vines 「Ride」(Live On MTV)
http://www.youtube.com/watch?v=Nk93iCCl0pc&search=vines

The Vines 「Ride」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=gJdKea2sSwE&search=vines

Burnside Project 「Cue The Pulse To Begin」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=rWwDK4-PZV8&search=burnside%20project

Burnside Project 「And So It Goes」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=oBCz0NmZ0hw&search=burnside%20project

Deerhoof 「Panda Panda Panda」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=r9Sq4FMOKqA&search=deerhoof

The Cure 「Friday Im IN Love」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=o282sazeYR4&search=cure
http://www.youtube.com/watch?v=gRjxzkGc97M&search=cure

The Cure 「Boys Don't Cry」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=Tt5LjY4-mFY&search=cure%20boys

Weezer 「Pink Triangle」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=DCRBhU6589o&search=weezer%20pink

Interpol 「Stella Was a Diver and She Was Always Down」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=5o2uK7_NwC8&search=interpol

The Libertines 「Don't Look Back Into The Sun」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=iE0UVjWRYRE&search=libertines%20don%27t

Modest Mouse 「Float On」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=ST82at6tdlk&search=modest%20mouse

The Smiths 「There Is a Light That Never Goes Out」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=deIYVGCJCc0&search=the%20smiths%20there

At The Drive-In 「One Armes Scissor」(Live On David Letterman Show)
http://www.youtube.com/watch?v=WwOjb2wLF24&search=at%20the%20drive%20in

At The Drive-In 「Arc Arsenal」(Live On Big Day Out)
http://www.youtube.com/watch?v=yWbea_Gswqk&search=at%20the%20drive%20in

At The Drive-In 「Cosmonaut」(Live)
http://www.youtube.com/watch?v=iqGZhk44zh0&search=at%20the%20drive%20in

The Mars Volta 「The Window」(Live On Their ATP)
http://www.youtube.com/watch?v=eJYeXUekP14&search=mars%20volta

The Mars Volta 「Concertina」(Live On Their ATP)
http://www.youtube.com/watch?v=1CiGHngwRmA&search=ATP

The Album Leaf 「On Your Way」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=InXheduQo_I&search=album%20leaf

downy 「左の種」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=WKLkeNEBDEw&search=downy

Tony Williams During Miles Davis 5tet Performance in Germany 1967
http://www.youtube.com/results?search=miles+davis&search_type=search_videos&search=Search

Miles Davis and John Coltrane 「So What」(Live in 1958)
http://www.youtube.com/watch?v=ibM5utBwB0s&search=miles%20davis

Silversun Pickups 「Kissing Families」(Video)
http://www.youtube.com/watch?v=FSppBvRLDSA&search=silversun%20pickups

Nirvana 「Smells Like Teen Spirit」(Live On TV)
http://www.youtube.com/watch?v=F7JrN2Y5Kw8&search=nirvana

Cornelius 「Moon Walk」(Live On HEY! HEY! HEY!)
http://www.youtube.com/watch?v=6F-K7vrVddk&search=cornelius

Zack de la Rocha Interviews Noam Chomsky
http://www.youtube.com/watch?v=nGAe8NfnokQ&search=rage%20against
[PR]
# by dsync | 2006-02-26 00:21 | etc
London
All Tomorrow's Partiesが開催されたPontins Camp Centerがある
National RailでLondonから2時間の田舎町のRyeがメインの旅行でしたが
Londonもしっかりフラフラしていました。

a0001514_1323266.jpg

Londonに着いた初日にTubeを乗り継いでOxford Circus駅から地上に出たときは
Harry Potterの世界とそっくりじゃん!って恥ずかしい感想を思わず。
でもクリスマスが近いこともあってイルミネーションで飾られたLondonの街並みは
本当に映画のセットみたいでした。

a0001514_1325846.jpg
a0001514_133780.jpg

Apple Store at Regent Street
日本のApple Storeとはスケールがまったく違って
体育館くらいのフロアの壁一面に最新機種が勢揃い。
すべての機種がオンラインになっているので
滞在期間中はここでネットカフェ代わりにメールチェックをしてました。
が、さすがイギリス人。日本人がコソコソしている傍らで
何をしているのかと覗いてみればMSN Messengerを起動中でした。

a0001514_1333248.jpg

Phonica Records at Soho
ラインナップはJet SetにLinus Recordsを少し混ぜた感じ。
1ポンドのエサ箱からPan Americaを発掘。
値札が付いていなかったけど、1ポンドの箱から見つけたんだけどって
詰め寄って1ポンドでお買い上げ。オリジナルのT-Shirtsがかわいかったな。
Phonica Recordの周りにはレコードショップがたくさんあるから
あっちへこっちへと次々に入って移動を繰り返していたら
いつの間にかあれなんかこのあたり雰囲気ヤバくない?って感じに。
気付けば奥の路地にはポルノショップのネオンサインが妖しく手招き。
で、壁はあっちにもタギンク、こっちにもタギンク。
さすがに怖くなって引き返しました・・

a0001514_1334549.jpg


A Bathing Ape at Soho

a0001514_134878.jpg

Small Fish Records at East London
エレクトロニカ・ポストロック・音響系がメインのレコードショップ。
Bjorkさんも行きつけということですが
お店の周りには夜遅くは一人で外出したくない雰囲気が漂っていました。

a0001514_1342894.jpg


店内も狭くてラインナップも普通だったのでちょっと落胆したRough Trade
気付かなかったのですが、Oasisの2ndのアルバムジャケットが撮影された通りが
この近くにあるみたいです。

a0001514_1343815.jpg


平日でしかも雨が降っていたので多くのお店は営業していなかったけど
それでもオシャレパンクスを何人も発見することができました。
[PR]
# by dsync | 2006-02-22 01:34 | ATP
All Tomorrow's Parties 3rd Day (Part : Back to London & etc)
a0001514_1858783.jpg

夢のような3日間はやはり瞬く間に過ぎていきました。
初めはリーズフェスティバルと迷ったのですが
今になって振り返ってみると、色々な発見や新しい出会いもあって
All Tomorrow's Partiesを選んで本当によかったと思います。
本当にありがとうございました!

・All Tomorrow's Parties etc

a0001514_18582125.jpg

帰りの電車の中で見かけたイギリス人着用のジャージ。
眠気と戦っていたので一瞬ここはどこかと混乱してしまいました・・
それにしても「会員証な」ってどういう意味か気になりますね。

a0001514_18583260.jpg

All Tomorrow's Partiesのメイン会場の建物の1階にあった魅惑のマシーン。
遊び方は至って簡単。自動販売機みたいに投入口からコインを入れて
それが下に落下し、並んでいるコインを動かし、手前のコインが下に落ちれば
そのコインはあなたは獲得!っていうことですが、やっぱり微妙に角度があって。
現地人に馬鹿にされたりしながらも、数回チャレンジしてみましたが獲得ならず。
で、たまに誰もコインを入れていないのに、自然に落ちてたりするからムカツク。

a0001514_197669.jpg

更にイライラするのはイギリスの物価。マクドナルドのバリューセットが
1000円近くもして、しかも味がないっていうこの国の食事情は悪評高き噂通り。
それでもやっぱり安いファストフード中心の生活になってしまうのかと思いきや
救ってくれたのはイギリスのダイエーことマークス&スペンサーの
2個入で2ポンド(400円くらい)のサンドウィッチ。
パッケージデザインがクールなので食べる前に記念撮影。
味もまあまあで、保存もできるということでAll Tomorrow's Partiesにも
持って行きました。そういえば、All Tomorrow's Partiesでイギリス人は
ガブガブお酒を飲んでいたけれど、いったいどこからそんなお金が・・
もしかしてAll Tomorrow's Partiesのために1年間働いているのかも。
あ、でもバーガーキングのポテトは最高でした。
[PR]
# by dsync | 2006-02-21 18:58 | ATP
All Tomorrow's Parties 3rd Day (Part : Dungen × Antony & The Johnsons × Acid Mother Temple)
a0001514_23544019.jpg

スウェーデン出身のGustav Ejstesが中心となっているグループ。
ほとんど彼のソロプロジェクトみたいです。
音楽はサイケデリックでプログレッシブなギターロックで
それでも耳に馴染むメロディでした。
この写真はまるでステージ真横から撮ったみたいですが
中央後ろに写っている人はドラマーです。
セッティングも至って普通でした。
ボーカルの立ち位置が生み出す目の錯覚。

a0001514_2356354.jpg

3日目のヘッドライナーはAntony & The Jonhsons
2005年度のMercury Prizeを受賞しているので
今回のラインナップでは一番知名度があったアーティスト。
2004年度は日本で武道館公演をするまでになったFranz Ferdinadだったけど
普段は割とインディペンデントなアーティストが受賞することが知られている
Mercury Prizeは日本ではそこまで話題になりませんね。
Lou Reedと比べられたりしている艶やかな声が魅力ですが
The Smiths解散後のMorriseyのソロワークのように
メロディに大した特徴がないのも、日本であまり話題にならない原因かも。
Link to Antony & The Johnsons Official Site
女性のようにも見える綺麗な顔がアップのアーティスト写真が多いので
ステージに出てきた彼の姿を見たときはちょっとびっくり。ていうかぽっちゃり。
いつかブルーノート東京みたいな場所で、座って落ち着いて見てみたいです。
艶やかな声が醸し出す妖しい雰囲気が素敵でした。

a0001514_23562092.jpg

今回のAll Tomorrow's Partitesで最後に演奏したアーティストは
Acid Mother Temple (from Japan)
機材トラブルで午後に予定されていた時間に演奏できなくなり
Antony & The Johnsonの終演後にセカンドステージで演奏。
途中でDamo Suzuki(写真中央)も加わり
フェスティバルのラストらしい盛り上がったステージでした。
ロンドンから2時間も離れた田舎町のキャンプ場のステージで
午前2時に日本人が音楽を演奏して、それにイギリス人が歓喜しているって
冷静に考えてみるとなんだかよくわからない状況。でも最高でした。
[PR]
# by dsync | 2006-02-19 23:56 | ATP
All Tomorrow's Parties 3rd Day (Part : Coco Rosie)
a0001514_048913.jpg
a0001514_0482058.jpg
a0001514_048286.jpg
a0001514_0483526.jpg
a0001514_0484275.jpg
a0001514_0485294.jpg
a0001514_0485918.jpg
a0001514_04975.jpg
a0001514_049157.jpg


これだけ日にちが経ってしまうとさすがに細部までは思い出せないけど
楽しいライブだったことには間違いないCoco Rosieでした。
ビョークみたいな声の女性ヴォーカルがメインで
そこにラッパーがたまに加わったりして曲が展開。
曲自体はドリーミーポップな感じでとても親しみやすいです。
ヨーロッパでは結構知名度もあるのに(メインアクトの前)
日本ではそんなに知られていないのはなんでだろう。
Noah's Arkがオフィシャルサイトでダウンロードできます。
[PR]
# by dsync | 2006-02-18 00:49 | ATP
63:54
a0001514_15462474.jpg

・Music

先週は雪が降っていたはずなのに、今日は起きたら春の陽気な東京。
肩を丸めてそそくさと歩く人をあまり見かけませんでした。
Saxon Shore、Massacre、Ris Paul Ricの3枚を購入。

Saxon Shoreはmy spaceでも試聴することができるので、よかったらどうぞ。
春に向けて気分を徐々に上向きにしていくにはぴったりの1枚だと思います。

Massacreは「Killing Time」の再発盤。
録音されたのは20年前なのに、今も最先端の音っていうのがスゴイ。
でも、やっぱりリアルタイムで聴いてみたかったな。

Ris Paul Ricは解散したQ and Not Youのヴォーカルのソロ作品。
アコースティックで繊細な響き。
解散は本当に残念で、行方が心配だったけれど
こうして素敵な作品を届けてくれて一安心です。
Ris Paul Ricもmy spaceで試聴することができます。

my spaceつながりで、ついでにもう1曲。
Caroline「Where's My Love」
「Where's My Love」を聴いて連想されるアーティストはmum,Styrofoam etc
繰り返し聴いていると意識が遠くなって、頭の中が溶け出してしまいそうです。
Monoが運営するHuman Highway Recordsから
アルバムがリリースされるみたいです。

The Hacker 「つまらない」ミニマル DJ をいじめる from Higher Frequency

「数週間前ベルリンにいたんだけど、どこに行ってもミニマル音楽ばかりで
パーティーではみんなが同じトラックをかけてるような状態だったよ。
すごくつまらなかったね。3 時間も機械音ばかり聴いてられないよ。
ドラッグをやってないと楽しめない音だね。ミニマルはすごくドラッグ的な音だよ」

ごめんなさい。音数ができるだけ少ないトラックが好みです。
サルトルさんもカフェでジャズを聴きながらトリップしていたみたいですが
代表作「嘔吐」から引用してみると

「いま演奏されているのはジャズだ。ここにはメロディがなく、
音そのものの連続であり無数の小さい振動の連続である。」

と述べています。なかなかミニマルですね。

Bonjour Recordsで偶然耳にして体が反応してしまったDiploの「Baile Funk Mix CD」
「City Of God」で、Soul&Funk&Rock&Samba etcをミックスする
DJの姿が映し出されていた、ギャングの送別パーティーのシーンを想起させるような
「踊り続ける」という欲求のみに従って、次々と繋げられていく音楽。
店内で流れていたときは大ネタ使いだけどかっこいいMash Upだなぁって思った
The Crash「Rock The Casbah」のBraziilan Cover Versionがかっこよすぎる。
オールジャンルは次に何が飛び出すかわからない楽しみが素敵です。
そういえばPeanut Butter WolfもStones Throw NightでRock The Casbahをスピン。
で、当然のようにイギリス人はみんなでモッシュ&ダイブ。
Stones ThrowってHip Hop Rabelだよね?(笑)

a0001514_1382027.jpg

楽しかったけど疲れました。

+ Live Batton +

・今まで参戦したライヴの回数は? 

いつか数えてみたい。

・参戦時の服装は?

昔ははりきってTシャツだったけど、近頃はおとなしくなりました。

・ライヴ参戦回数が最も多いバンドは?

2005年はWeezerを4回も見ちゃった・・

・ライヴ参戦時の必需品は?

帰りにコンビニでイチゴ牛乳を買うお金

・今までにつまらなかったライヴはありますか?

くるりが目当てで行ったFactoryで見たBorisは
何を演奏しているのかまったくわからないままでしたが
最近になって新譜を聴いてみてなんとなくわかったフリはできるようになりました。
あ、あとキングギドラ。座って寝ながら聴いてたらMCで怒られた苦い思い出が。

・ライヴを楽しむ自分なりのコツは?(気をつけてることなど)

フジロックフェスティバルでのThe Charlatansのライブで
思いきりジャンプしたら頭がアゴに当たって舌から出血させてしまい
本気で胸元を掴まれてグリグリガシガシ%$#!されてからは
アルコールを大量に摂取した不良外国人のみなさんの側には
決して近寄らないように心がけ慎重に距離を置いています。

・CDとライヴの違い・良さをそれぞれ

これはお酒を飲んだときに話せばいいんじゃない?

・いつからライヴに行くようになった?
 
頻繁に行くようになったのは高校1年生から。
学校で体育の授業があった日に当時は歌舞伎町にあった
Liquid Roomの階段を昇るのはとても大変で
おかげさまで丈夫な体になりました。
招待客のときはエレベーターを使えて快適だった記憶が。

・初ライヴはなんでしたか?
 
小学5年生のときに黒夢を横浜スタジアムで 。

・心に残ってるライヴ3本は? (2005年)
 
Broken Social Scene at Ebisu Liquid Room
Weezer at Zepp Tokyo
All Tomorrow's Parties

・グッズは買いますか?
 
デザインが良くてお値段が手頃だとついつい買ってしまいます。

・野外の経験はありますか?

3日間のテント生活が終わると寝不足とアニマルな香りで頭がクラクラしました。

・行った事のある音楽フェス
 
Count Down Japan
Summer Sonic
Fuji Rock Festival
All Tomorrow's Parties

・今行きたいライヴは?
 
The Cure

・現時点で参戦が決定してるライヴはありますか?

Pete Heller
Deerhoof×idea of a joke×moools
Low
Silversun Pickups×Amusement Parks on Fire×DJ Solidtodd
Polysics×Los Abandoned×Anavan×DJ Paula Poundstone
J. Rocc×Melo D Of The Beat Junkies×Peanut Butter Wolf
Kings Of Convenience
mono×Bellini×world's end girlfriend
Tristeza×Saxon Shore
Broken Social Scene

・大体何人で行きますか?

2人が多かったけど、最近は3、4人かな。

・1人でライヴに行けますか?

うん。オールナイトもできました。

・あなたにとってライヴとは!

ごはんみたいな感じ。

・Books

「わたしの菜食生活」秋田昌美 aka Merzbow
独創的なノイズが生まれるヒミツが解き明かされることもなく
明らかになったのは秋田さんがヴィーガンであるということ。
でも、おもしろいです。

・Man Watching 2/2 (Thu) at 表参道ヒルズ

小泉純一郎さん、高城剛さん、小橋賢児さん、佐藤江梨子さん、服部幸應さん
安藤忠雄さん、森田恭通さん、おちまさとさん、津川雅彦さん
ジミー・チュウさん、町村信孝さん、塩川正十郎さん、芦田多恵さん
ジャン・ポール・エヴァンさん、中曽根 康文さん、佐藤可士和さん etc
CameraはNikon D200 > Nikon D70 = Panasonic DMC-LC1でした。

休憩時間にZaming行ったら、Sonic YouthのDVDが再生されてて
しばらく見とれてしまって、店員さんに帰り際に尋ねて、
帰ってからアマゾンでオーダー。
Directors Rabelの第2弾をまとめて買うとついてくるボーナスDVDに収録されている
Spike Jonesが撮ったYeah Yeah Yeahsの「Y Control」もかなりかっこいい。
小学生くらいの正装した子供たちが地下室で中指立てて
斧とか振り回してお互いを傷つけたり、車を叩き壊したり。
その中心でYeah Yeah Yeahsが演奏してて、とてもクール。
Link : Yeah Yeah Yeahs「Y Control」

・Rei Harakami × オニキ・ユウジ at NHK 505 Studio

オニキ・ユウジさんが先に演奏。まったく聴いたことがなかったのですが
David Grubbsを連想させるような音楽で、とても好印象でした。

Rei Harakamiさんは数曲ずつに区切ってのライブパフォーマンス。
曲を演奏し始める前に、「それでは行ってきます」って
かなりの高確率で言うのですが、この言葉好きです。
Ocatve Oneのライブもそうだったけど
演奏している本人が楽しんでると、聴いている観客も楽しくなりますね。

やっぱり音楽を言葉で説明するのって、難しい!
ある一定のフォーマットに従って表現すれば楽なんだろうけどなぁ。

・犬と猫
a0001514_22475711.jpg

一緒に暮らし始めて数ヶ月経ちましたが、ようやくなかよくなりました。
そういえば、「犬と猫」のジャケットに使われている写真は佐内さんということで
トラックバック!写真集当たるといいな。
[PR]
# by dsync | 2006-01-30 16:19 | etc
All Tomorrow's Parties 3rd Day (Part : Michael Rother from neu!)
a0001514_22312825.jpg

今回のAll Tomorrow's Parties「The Nightmare Before Christmas」は
ジャーマンプログレのアーティストが数多く参加していたのも魅力の一つで
出演を急遽キャンセルしたために、見ることはできませんでしたが
Holgar Czukay(Can)の次のステージでは、Michael Rother(neu!)が演奏。
そして、Micahel Rother(neu!)のステージの後には
Damo Suzuki & Jelly Planetが登場するタイムテーブルでした。
E2-E4が再発されたり、Under Coverのコレクションテーマになったりと
盛り上がる様子を見せているジャーマンプログレ。
Converseを履いてタイトにロックするバンドには自分もうんざりです。

a0001514_2232495.jpg
a0001514_22334279.jpg
a0001514_22341464.jpg
a0001514_22342689.jpg
a0001514_22343588.jpg

[PR]
# by dsync | 2006-01-25 22:34 | ATP



All Rights Reserved
by dsync
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31